胴深笠縦模様

SS026

胴深笠縦模様(どうぶかがさたてもよう)  (SS026)

販売価格(税込)
¥10,120
在庫状態 : 注文受付可

福岡地域の職人(菅栽培、笠骨づくり、笠縫い)が分業して製作しています。

特長
・大野笠より端(つま)が深く曲がっている古いデザインの笠。
・地元の農作業では今でも根強いファンがいる。
・大きさは径約52cmを中心に受注生産。その他のサイズもご相談に乗らせていただきます。
・胴深笠の下から頂上に向かって、直線で染めスゲで模様を縫いあげている。

各菅笠のこだわり
R-12:色の組み合わせをよく考えて仕上げました。

<染めスゲについて>

染める前

①笠縫に適するスゲを選定します。
②染まり具合が安定するように一定の長さ、重量にします。

染める

①染める前にスゲの汚れを落とします。
②染める色により染時間は異なります。
③染めた後に水分や汚れを落とし乾燥させます。

染めた後

10日間以上乾燥します。

<染めスゲについて>

染める前

①笠縫に適するスゲを選定します。
②染まり具合が安定するように一定の長さ、重量にします。
③染める前にスゲの汚れを落とします。

染めた後

染める色により染時間は異なります。
染めた後に水分や汚れを落とし10日間以上乾燥させます。

 
<商品詳細>

素材
カサスゲ(栽培種)、竹
製作者
会員
取り扱い注意事項
汚れは水で丸洗いし、風通しの良い場所で自然乾燥させる。(汚れをはじき、撥水性に富む)

 
※丸輪(日本国産)が標準でついております。五徳(国外産)をご希望の方は別途ご購入ください。

 

数量
SS026SS026

SS026関連商品

  • SS027

    胴深笠横模様(どうぶかがさよこもよう)

    ¥11,110
    » 詳細を見る